文字サイズ

標準拡大

Tel:0940-34-3135

ごあいさつ


2025年には団塊世代が後期高齢者となり、人口の3人に1人が65歳以上の高齢者となります。平均寿命は男女ともに過去最高更新しています。しかし、いくら長生きができたとしても、健康でなければ意味がありません。その人がその人らしく健康で生き生きと、住み慣れた町でいつまでも幸せに生活して頂く、国の政策として、全国の各地域において、地域包括ケアシステム構築が推進されています。

 当水光会グループは、『地域と共に』を理念の礎とし、急性期医療、介護、福祉、予防医学、健康増進と、幅広く地域の皆様のニーズにお応えできるように施設設備の充実に努めてまいりました。平成21年6月に、水光会 総合リハ・フィットネスセンターを設立し、内部には健康増進クリニック、水光会メディカルフィットネス、介護予防・総合事業としてのリハビリに力点を置いたデイサービス、そして慢性期、維持期・生活期のリハビリが必要な方々にも総合リハビリセンターとして幅広くご利用頂いてまいりました。

 皆様の「健康で長生き」に少しでもお役に立てるように、このたび宗像水光会総合病院内にありました、健診部門を当センター内に、「宗像水光会総合病院 総合健診センター」として移設をし、行政委託の健診、企業健診、人間ドック等を、当センター内で独立して実施できるように、機能を強化することにより、新しくセンターは、「水光会 ウェルネスセンター」として生まれ変わることになりました。

 地域の皆様の豊かな健康をお守りし、元気で健やかな生活をしっかりとサポートしながら、安心して施設をご活用頂けるように取り組んでまいります。これからも、地域包括ケアシステムに貢献できるように、ウェルネス事業としての新たな価値・新たなケアサービスも創造しながら、施設を更に発展させたいと願っています。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団水光会 理事長
津留 英智